あーえーTOKYO

【シリーズ】風のようになろう

LINEで送る
Pocket

まえがき

 

まずはじめに。この物語は筆者のこんな世界だったらいいなって話です。シリーズでお届けしていきたいと思っていますのでお付き合いください。そして是非真面目に考えてみてくださいw

 

それではどうも。結構な自由人だと思っているTです。

僕は、なんの為に生まれてきたのか?これを考えてもなかなか答えは出ませんよねw

これって人に聞いても答えは見つかりません。

自分で考え自分でしか得られないモノだから?なのかも。自分にも生まれてきた意味はまだ分からないけど、

今の自分がどうしてたい。とか、こう在りたいってのはあって

それは、自分に自由でいたいって事。

 

僕らはみんな生きている

 

僕は『手のひらを太陽をに(リンク先はYouTubeMusic)と言う歌をを小学生の時に教えてもらいました。生きているのは自由選択に因って得られた結果です。

自由でなければ生かされている。し、歌詞にあるようにいつでも自由に自分の手のひらを太陽にかざし自分の中に血液が走ってるって思えるんです。最近の自分は銀行の封筒を電気にかざしてばかりですがw

自由と言ってももちろん律するものはあるんですが、最近の世の中はおかしくなりすぎでしょ?

必要ないと思っているモノをなんで顔に付けなきゃならないのか。顔を見せたくない時は付けたいw

なんで気持ちよーくもならない得体のしれぬ液体をショットしなきゃいけないのか。チクッとするじゃーん!怖いよ!

でも、入れ込みたい人は入れ込めばいい。否定はしない、その人にとっての自由意志だもん。多分、尊重もしないけど。

自分でリスク背負って始めたビジネスで稼いだお金をなんで40%以上も搾取されるのか。ずっと思ってる。

こうも思ってる。なんで俺は日本人なの?日本に生まれて来たから?その概念がちょっと重いよね。そう思ったこと無いですか?

でも仕方なく従ってましたよ。少しでも社会的な人間になりたいなって、起業してから思ったからなんですが、、、守ることに因って幸せになってないんですよね。ルールを守ることで幸せや!って思ってますか?

 

No!と言う自由

 

僕の好きなYouTubeチャンネル『極限を越えて自由に生きる』からかっこいい動画を紹介しよう

 

 

1989年(平成元年)4月1日、3%の消費税が導入されました。導入の目的は財政再建。そして1997年福祉を充実させると言う目的の為消費税は5%に引き上げられました。2014年社会保障財源として8%になり遂に2019年10%に。

この財源は『財政再建』『福祉を充実させる』『社会保障財源』と僕たちが幸せに暮らせるようにと集めたはずでしたが、2021年現在、ぜーんぜん幸せになってへん。

それどころか、不景気はバブル崩壊後ずっと継続してますし、貧富の差は開き、正規雇用者は37.4%、非正規雇用者率は40%を越えています。ざっとわかりやすく学生時代のクラスで例えると、自分の時代は1クラス40人として、40人中8人は経営者もしくは役員(20%)。16人ぐらいが正規雇用者で16人はフリーのバイト君。wwww ダイジョブそ?

さーらーにー働き方改革とか言う政策で週休3日になってきそうな空気感だし。きっと集めた財源はポッポされてる事でしょう。一応財務省のホームページに消費税の使い道の内訳出てますが、これも嘘でしょう。

ということで消費税を引き上げても経済は良くならないということが素人目にも分かってきます。なので消費税は撤廃で!No!消費税

だいたい人をちゃんと見ていない人がやることなんて人に対していい結果が生まれるわけがないじゃん?これわかりますよね?

ではなんで僕たちから強制的に税金を盗るのかって考えると、僕たちのため集めているのではなく日本というシステムを利用している奴らの為だけに集めているんですよねw

言っちゃったw

 

自分のために生きよう

 

もうそろそろいいんじゃないですか?付き合うのも疲れません?毎日毎日せっせと働いて、あなたは何のため、誰のために働いているのか。

自分はいつでも辞める準備できてます。お金の支配から抜け出しましょうね。

そしてもう一つ。お金の支配から脱することが出来ればどんなに幸せな未来が僕たちを待っている!だってみんな幸せな結末を目指して生きてるはずなんだもん。そう思うんです。

そのために邪魔なモノが二極分化で、僕たちからカツアゲしてる奴らがうまくこれを使うんです。僕もそれにうっかりやられてましたw

政治の思想的に右寄りだったんです。ネトウヨとかいう3次元には存在しないモノにも操られてましたw

この世界を謳歌したいならその道に右も左も無くないですか?なんとか主義っていうのもすでに概念かもw

けっこう政治的なメッセージが色濃く付いてると思われていますが、実は一回も選挙行ったことありませんw だって、どこがやっても同じだし。いやいやそもそも候補者に勝手に立候補してるけど、え?って感じなんすよね。

僕のこと決めるのは僕ですもん。みんながそう考え、なんかヤダなって思う事には付き合わなければ、今のシステムの外側へ抜けれるはずだと勝手に思ってます。もしそうなった先の未来は、

どーなっちゃうんでしょうねw

それでは次回は思考の変え方について僕の考えを発表しようかと思います。

じゃあの。

この記事を書いた人

後藤泰

六本木・バー『あーえーTOKYO』のオーナー 後藤 泰(ごとう やすし) 42歳 1978年5月13日生まれ/ 東京都王子生まれ埼玉県鳩ヶ谷(現在は川口市に合併)育ち。 悪そうなヤツは大体先輩 午年/ 牡牛座/ A型/ 178cm/ 右利き 最終学歴は高卒ですが、ご縁でNIGHTCLUB運営を経験してしまう。 高校卒業→ニート→ユニットバスの施工店に就職→寝る間を惜しんで徹底した夜遊び→クラブ遊び(主に渋谷PYLON→DJ始める→イベント始める→沢山の出会いがキッカケとなりクラブの箱DJに抜擢→DJか麻布十番IVYの運営の責任者にまでなる。 基本NIGHT LIFEを愛するので昼間はほぼ活動してません

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

Instagramフォローお願いします♪

ポチッとな ポチッとな arrow_right
PAGE TOP